8/26 第8回慈徳院本堂建設委員会
第8回慈徳院本堂建設委員会
 今月8月に入って2回目の更新と皆様には大変申し訳なく思っています。今日は、第8回慈徳院本堂建設委員会が19時半から22時までありました。ここ数回は22時前後に終われるのは役員さんにも少し嬉しい事です。これから、会議の内容もなるべく公開して檀家さん等に今どの様な形で進行しているかを、理解して頂きたく思っています。
今日の議題は、1、慈徳院本堂造成工事関係の報告。2、慈徳院本堂解体後養生工事の見積報告(庫裡の養生と隠寮の養生)。3、土地購入の件報告。4、建築部会からの報告@本堂解体計画、A☆☆建設から「造成工事請負契約書」請負代金額¥☆☆☆☆万円。5、資金部会からの報告@ 慈徳院本堂建設志納金第1期分納付のお願い 6、その他を議論致しました。
議題の内容の大筋の結果については、議題1、農地から宅地の申請を農業委員会へ提出した書類の説明。(節約の為色々な申請が有るのだと認識する) 議題2、地元各工務店に本堂両脇の部屋を解体の後(庫裡本来の形、隠寮の部屋の間中を残して養生)見積額を致しましたが、今回はもう少し工事内容を確認して、再度検討する。議題3、本堂建設土地購入代金支払い等の件報告(市☆・・・大☆様等4件)。議題4、本堂解体時期は本年10月予定で最後のお勤め式等を計画中、出来れば9月中に本堂に有る各檀家様の位牌を各家に安牌して頂く予定。議題5、慈徳院本堂建設志納金第1期分納付のお願いを檀家さんへの9月中に配布致して、10月より第1期分志納金納付開始予定。議題6.その他としては、風評被害としてイメージダウンにもなりますが、噂として、「寺の離檀をするには多額の金額を払わないと離檀出来ない」と有りますが、慈徳院には一切離檀料の規定はありません。信仰の自由ですから阻止は出来ません。しかし、入山(檀家に入る)の場合は、決まった条件が必要になります。以上その他有りますが、大凡の内容としてご理解下さい。これを建設に関するページを設けてコツコツと記載致しますので、宜しくお願い致します。やっとの雨でここ数日比較的涼しいです